103

COVID-19対策とそれを阻む面倒くささ

COVID-19対策、現在の態度としては、とにかくなるべく感染しない期間を長くするということ。昨日は大丈夫だった、今日も大丈夫だった、明日も・・と1日ずつ感染しない日を増やしていくだけ。で、家族にもそれを求める。最終的には風邪と同様に、「一生罹患し…

布マスク2枚

このところはCOVID-19に関する話題が多くなっていて、ぼくもまた、主にはTwitterでこれに関するあれこれを書いていた。 というか、これに関する政府、首相等の挙動について書いていたのだったか。とにかく、馬鹿すぎる、とよく思った。なぜここまで、と。し…

台所の排水口が完全に詰まってから解消するまでの話

いま住んでいる家はけっこう古いので、台所の排水口は放っておくと汚くなりがち。ということで、大体3〜4週間に1回ぐらいのペースで定期的にカバーを外して深めのところまで掃除している。先日の土曜日、たまたま掃除に使える時間が普段よりも長くとれたので…

BUFFALOのDVDドライブで一部のCDだけ読み込めない問題が発生してから解消するまで

もう去年の5月ぐらいのことだけど、その時にどれだけググっても解決策が見つからず、何日も不安を感じながら半ば賭けのようなトライをしてようやく解決した、ということがあったので、同じような目にあっている人のために記録として書いておく。きっかけは去…

献本していたときのこと

scholaのことでふと思い出したことがあったので、忘れないうちにメモ。以前にscholaを作っていた頃、ようやく地獄のような終盤の進行も終わり、十分な睡眠も取れるようになると、「そろそろ献本先を固めていきますか」という感じになってくる。献本をする相…

今週読んだ本・読んでる本

まずは火曜日に読んだもの。閉ざされた扉をこじ開ける 排除と貧困に抗うソーシャルアクション (朝日新書)作者:稲葉 剛発売日: 2020/03/13メディア: 新書その数日前から読み始めて、非常に読みやすく、内容も面白かったので一気に終わった。カタイ話題のはず…

昨日買った本・いま読んでいる本

昨日買った本 いま読んでいる本 昨日買った本 散歩がてら、街まで出て本を買ってきた。ほとんどストレス解消のように・・閉ざされた扉をこじ開ける 排除と貧困に抗うソーシャルアクション (朝日新書)作者:稲葉 剛発売日: 2020/03/13メディア: 新書人間使い捨…

今日買った本

記録用。以下を買いました。韓国語をいかに学ぶか (平凡社新書)作者:野間 秀樹発売日: 2014/06/13メディア: 新書在日二世の記憶 (集英社新書)発売日: 2016/11/17メディア: 新書どちらも以前から興味あったのだけど、どちらともKindle版がなかったので現物(…

2020/02/18の記録

最近、よく聴いているのはHomeshake。以前から聴いているが。Fresh Airアーティスト:Homeshake出版社/メーカー: Captured Tracks Rec.発売日: 2017/02/03メディア: CD一番聴いていたのはIT系の資格試験を受けていた頃。今の会社に入る前で、そろそろ就職のこ…

2020/02/08の記録

美容院 本 音楽 音楽2 考え 美容院 髪を切りに千葉へ。(千葉から)数年前に東京から千葉へ戻ってきて、しばらくの間なかなか美容院が決まらなかったが、たぶん5件目ぐらいで見つかったのが今行っているところで、ほぼ同い年の美容師さんが1人でやっている。…

失敗を恐れる

A: あなたは失敗を恐れていますね。B: もちろんです。いつも恐れています。しかし、それは誰だってそうでしょう。A: 人間は失敗をするものです。恐れていても仕方ないのではないですか。B: いえ、失敗を恐れることで物事の判断に慎重になるというメリットが…

転職して1年3ヶ月が経った

2018年11月にフリーランスから会社員に転職して、1年3ヶ月ぐらい経った。いろんなことが変わったが、一番の違いはお金の心配、将来への不安が減ったことだろう。以前はなんというか、遠洋漁業の漁師のように(知らずに書いてますが)、年に1度だけ帰ってきて…

2020/01/23の名曲ベスト

前回の様子はこちら。note103.hatenablog.comとにかくその時点での好きなポップミュージックを挙げていく、というだけの企画です。 以下目次。 Yusef Lateef - Love Theme From Spartacus Scary Pockets feat. Julia Nunes - Crash Into Me (Dave Matthews B…

2020/01/22の記録

自宅作業。毎週水曜はリモート。今日もそこそこ問い合わせは多かった。とはいえ少し前に体調を崩していた同僚もすぐに復帰したので、大きな問題はない。綺麗に分担しながら、コレという失敗もなく最後まで進んだ。カスタマーサポート以外に、サービスサイト…

2020/01/21の記録

新入社員歓迎ランチ。@会社近所のフレンチ。今年の1月に2名の社員が入社したので、そのお祝い。新入社員とは言っても、どちらもベテランだが。1人はエンジニアで、もう1人はカスタマーサポート。サポートの新入社員はぼくよりずっと確かな実績を積んでいて…

2020/01/20の記録

同僚が体調不良で休みになったので、急遽自宅作業でいつもより多めのサポートをこなした。普段は同僚と2人体制だから、ぼくは朝イチの対応を自宅でやった後に、電車が空く時間を見計らって午前の遅めの時間に会社へ移動する。しかし同僚がいない場合、その移…

2020/01/19の記録

土曜(1/18)は書店でこちらを購入。韓国が嫌いで作者:チャン ガンミョン出版社/メーカー: ころから株式会社発売日: 2020/01/10メディア: 単行本韓国フェミニズムと私たち作者:出版社/メーカー: タバブックス発売日: 2019/11/19メディア: 単行本(ソフトカバ…

本の読める店、fuzkueに行ってきた

2020/1/11に渋谷で岸野雄一さんの新春恒例ライブがあり、これは毎年フルボリュームにつき終わる頃には体力が使い果たされており、帰宅するのが大変、ということで今年は近くに宿をとってラクをした。翌日は午前11時チェックアウトで、家族からお土産を頼まれ…

今日買った本

昨日は岸野雄一さんの毎年恒例新春コンサートへ。ものすごい内容でしたが、これについては別途・・同イベントは終演が10時過ぎになることが多く、それから千葉まで帰るのはけっこう大変・・という知見が溜まっていたので、今回は会場から徒歩5分ぐらいのホテ…

書き手と編み手の Advent Calendar 2019 全記事レビュー(後編)

後編のはじめに 以下の続きです。note103.hatenablog.com後編のこちらでは、全25本のうち14日目以降の記事を紹介します。 前編に比べると、ちょっと長くなってしまったものが多いかな・・。ではどうぞ。 後編のはじめに 14日目: 万井さん 15日目: 安田理央さ…

書き手と編み手の Advent Calendar 2019 全記事レビュー(前編)

はじめに 昨年(2019年)の12/1からクリスマスにかけて開催された以下のアドベントカレンダー。adventar.org企画としては3年目で、ぼくは初回から参加していますが、なんと今年は3回目にして初の完走!(全日程の記事が公開された)一昨年もあと2日・・とい…

2019/12/28の記録

昨日金曜(12/27)に仕事納め。会社員になって二度目の年末。 昨年はそれでも掛け持ち期間というか、フリーの頃に引き受けていた仕事がまだこの時期は続いていて、どちらかというとそのピークというか、12月・1月・3月ぐらいに分割して入稿的な作業があった…

2019/12/22の記録

コスパのいい人 韓国語書籍2冊 差別・ハラスメント コスパのいい人 先日、会社帰りに市ヶ谷駅近くの文教堂書店に寄った。初めて行ったが、大量の本があり、感動した。図書館のようだった。 いわゆるチェーン店だから、しょうもない本も多いはずだが、それを…

カネコアヤノにハマる

Spotifyで「とがる」という曲が何かのプレイリストに入っていて、朝通勤してるときにたまたまそれを聴きながら、めっちゃ元気だな・・と思いつつ、でもそんなに印象的だったわけでもなく、むしろどちらかというと色眼鏡で「こういうの最近あるよなあ、ちょっ…

2019/11/22の記録

仕事は午前のみ。午後は有給を取って、最近検討している家電の下見に量販店まで。 実機(?)を手で触っていろいろ確かめ。なるほど。ほとんどもう、これでいいんじゃないの、という感じ。 外は雨。冷たい。 ここ数日、相談が進んでいたアドベントカレンダー…

2019/11/21の記録

少し前までは夜にゴミ出しをして、そのまま近所をぐるっと一周してから帰るのがささやかな楽しみだった。 すでに暗くなり、人もあまり歩いておらず、何を考えるわけでもなく、ただ静かで何も訴えかけてこない古い建物の外壁などを眺めながら歩いてまわると、…

オフィスマウンテン公演『NOと言って生きるなら』を観た

先週土曜、11/16にオフィスマウンテン公演『NOと言って生きるなら』を観てきた。横浜、STスポット。 この公演には大谷さんが俳優として出てくる。大谷さんとはしばらく会っていなかったし、主宰の山縣太一さんには以前から興味があったから、公演の存在を知…

2019/11/10の記録

ハングル能力検定に行ってきた。千葉の会場で、前回より少し遠かったが、それでも自宅の最寄りから数駅程度の場所。 結論から言うと、感触は良い。5級(最初級)と4級(その上の級)を受けたが、帰宅後に解答速報を見て突き合わせたところ、どちらも受かって…

2019/11/08の記録

朝、連絡があって塚田先生が亡くなったと聞いた。 最初の印象は、ああ、scholaでやり切っておいてよかった、ということだった。寂しさや、痛みを感じるが、後悔はない。校了後に坂本さんのコンサートでお会いしたとき、ご家族にぼくを紹介して、この人は本当…

2019/11/07の記録

なかなか怒涛。忙しい。 1週間ぐらい前にけっこう面白いことを考えていたけど、書かないうちに頭から消えてしまった。もったいない。 それはもう戻ってこないから、今は今の考えていることを書こう。 先週はひたすらVimConfのLT(登壇)の準備をしていた。11…