103

2022-09-22 Thu: 岸谷香のYouTubeチャンネル

仕事

連休前だからか、かなりの立て込み。驚いた。ここ数ヶ月で一番ではぐらい。しかもメンバーも手薄な体制でどうなるかと思ったが、なんとか乗り切り。最後はほとんど余力だけでねじ込んだ感じだったが、なんとか。

音楽

数日前にプリンセスプリンセスのことをふと思い出し、「世界でいちばん〜」でまったりしたことは書いたが、その動画を紹介するために検索していたらボーカルの岸谷香(奥居香)さんのYouTubeチャンネルが出てきて、どうやらコロナ以降、今年初めぐらいまでけっこうコンスタントに自宅スタジオでのライブなんかをやっていたみたいだった。

www.youtube.com

これがどれもほとんどその場の即興による弾き語りで、すさまじい。正直、プリプリってアイドルベースで楽器も弾けますよみたいな感じだと思っていたが、むちゃくちゃ音楽家だった。

これとかすごい。15分頃からの歌の途中でいきなり中断して別の楽器を取り出してまた何事もなかったようにリスタート。

www.youtube.com

最後の「OH YEAH!」もすごい。この歌、オンエア解禁日に奥居さん(当時)のラジオ(たしかTBSラジオの深夜番組)で初めて聴いたけど、そのときはあまりピンとこなかったけどこの演奏だとめちゃいい。

この中盤で演奏される「BOY」(の替え歌版)もいい。比較的最近の曲っぽい。

www.youtube.com

歌い終わってすぐ素に戻るところとか、いきなりスタートするところとか、中断した後にいきなり再開するところとか、そのスイッチのON/OFFの切り替えが異様に速いというか、あるいはずっとONみたいなところもかなり驚く。

www.youtube.com

これの後半でやっている「さよならダーリン」のレクチャーしながらの演奏もすごすぎ。

ちなみに奥居さん・・ではなく岸谷さんの音楽履歴については東京新聞の連載の直近回で触れられていた。

www.tokyo-np.co.jp

というかこの連載も今日初めて知った。去年の6月からスタートしてすでに32本も記事がある。

いろいろ受け取りすぎて疲れた・・。

ちなみに、上記のチャンネルは今年の1月頃を最後に更新が止まってる。今年いっぱいツアーを回ってるようなのでそのせいなのかもしれないが。元々はコロナでライブ等ができなくなったことがチャンネル更新の契機だったようだし、本業が忙しくなればそれなりに更新が減る(なくなる)のはまあ仕方ないのかもしれない。そういえば、清水ミチコのYouTubeチャンネルもたしかコロナがきっかけだった気がする。

www.youtube.com

2022-09-20 Tue: 熱い筋肉痛、ホットロード、プリンセスプリンセス

朝からなかなかゴツイ筋肉痛。主に僧帽筋(首の後ろとか背中とか)。やけどしたような熱い感じ。昨日の時点からそうだったが、そこそこガッツリトレーニングしたので、それが効いたみたい。このぐらい強めになると、たぶん3日ぐらいは引かない。ひどいときは10日ぐらい長引くが(以前に内ももやふくらはぎがそうなった)、今回はせいぜい3〜4日ぐらい。

このところはジムであれこれやっても、翌日以降に影響が残るような筋肉痛はなかったので、新鮮。肩を狙ったトレーニングが僧帽筋メインで入っているので、半分失敗のような気もするが・・。

仕事

今日は今期に入って一番かもぐらいに手薄なメンバー体制。しかし心配したほどの問題はなく、サクサクと終了。とりあえずあと2日、息を止めて乗り切る。

ふと思い出して『ホットロード』をAmazonで検索したらKindleで読めるみたい。サンプルで1巻の前半を読んだが、14才の子が主人公だったのか・・。

たぶん初めて読んだのは小学生の高学年、それか中学生の頃だったか。友達の家に置いてあって、全巻読破した記憶。スジは全然覚えていないけど、とにかく普遍的な「自由」の感覚に関する作品だったという印象。今読んだらどう思うだろうか。

音楽

回顧モードに入ってしまったのか、今朝突然プリンセスプリンセスの『世界でいちばん熱い夏』のことを思い出して、しばらくまったりしてしまった。

www.youtube.com

この動画、いま初めて見たけどかなりしっかり撮られてる。監督は普通に映画とか撮ってた人なのではという。時代が近いせいか山川直人監督の『ビリィ★ザ★キッドの新しい夜明け』とか『SO WHAT』を思い出した。

それにしてもプリンセスプリンセスは今でも公式YouTubeチャンネルを立ててMVを公開しているのだからすごい。

そして奥居香が岸谷香として活動していると今さらながら知ってなんとも言えない違和感・・。実際には岸谷香としての活動の方がずっと長いのだろうけど。

自分がハマっていたのは6枚目、「ジュリアン」が入っているアルバムが出たぐらいまでか。Wikipediaで見ると1990年12月発売らしい。その頃のCDってプロダクトとしてキラキラしていた。ヒットすると100万枚とか200万枚とか行く時代。

べつに懐かしいわけではない。その頃はその頃として、今よりも古く退色したものとしてあるわけではなく、今が今として新しいように、当時あった新しさを今も持っている。今の新しさと当時における新しさの間に優劣の差はなく、それらはどちらもワクワクする新しいものとして並列して存在している。昔の映像の多くは古びて見えるが、それは映像の質が劣化しているからそう見えるだけで、被写体は今と同じ体の作りをした人間や物体なのだから新しいも古いもあるはずがない。

2022-09-19 Mon: 充実トレーニング、台風、翌日に公開

最近の休日はいつもこんな感じだが、11時頃起床。もう半日過ぎている・・。

いくつか雑事・家事を済ませて、今日もジムへ。たぶん明日以降しばらくは行けないというか、下手するとまる1週間行けない可能性もあるので珍しく連日。

17時過ぎから20時半ぐらいまで、3時間超。やりすぎという感じはなく、多すぎも少なすぎもしないちょうど良い感じ。先週の水曜から右肘が痛み始めていたので、だいぶ収まったがちょっと警戒しながら、脚を中心に全体的に。久しぶりに不完全燃焼感が少ない充実トレーニングという感じでよかった。これが週2〜3回のペースでできると良いのだが・・。

ジムでは昨日に続き、これをイヤホンで聴いていた。

  • <3日目>第5セッション 男子93㎏級、105kg級|2022 いちご一会とちぎ国体|ライブ配信

www.youtube.com

  • <3日目>第6セッション 男子105㎏級 & 120㎏級 & 120㎏超級|2022 いちご一会とちぎ国体|ライブ配信

www.youtube.com

かなり盛り上がってしまった。ちょうど自分がバーベルを挙げているときに「行ける!」みたいな実況が聞こえると、大会のことだとわかっていても力が籠もる。

仕事

今週は明日から木曜までの3営業日しかないが、何気にこれが立て込んでいる。有休を取るメンバーがいつもより多く、手薄な体制で対応しなければいけない。まあ、客先の方も手薄になる可能性はあるが、それなりに気合を入れないと。

と同時に、週末はまた私事がそれはそれで立て込んでいて、それが憂鬱。それでも以前に比べたら、そういう憂鬱事項はだいぶ減ったとは思うけど。

天気

今朝は雨風が強かったが、午後には普通に上がっていたので、すっかり台風も終わったのかと思い込んでいたがまだこれからのようだった。関東ではこれを書いている月曜深夜〜火曜朝方がひどいらしい。後からこれを読んで、ああ、あのとき台風だったのかと思うために書いておく。

日記

最近の日記は以前と同様に夜中にその日の分を書いて、しかしそのまま公開はせず、下書きにしておいて、翌日以降のタイミングが良いときにざっと読み返してから公開している。すぐに公開してしまうと、後からあれもあった、これもあった、と付け足すことが多いからというのもあるが、それ以上に「一旦翌日に読み返してみないとなんとなく不安だから」というのが大きい。Twitterとは違って、好きに直せるのが良いところなのだからそんなに気にしなくてもいいとも言えるが、問題は「本当はこのようには思っていなかったが、その時にベストな言い回しが見つからなくて意図がわかりづらい表現になってしまった」ということにある。それをなるべく避けたいというか。