読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

103

Mediumの使い方

Twitter共同創業者であるところのエヴァン・ウィリアムズによるブログサービスMediumについて。サービスの開始後間もなく使い始めたけど、実際には新たなブログを作る必要などなくて、だから「書きたいことがあるから」ということではなく、「そのサービスを…

Theピーズのマイベスト10曲

1/8に10年以上ぶり(たぶん)のライブ、かつ人生初のピーズのライブを見に行ってから、note103.hatenablog.comその後もなかなかピーズ熱が収まらないでいたら、Apple Musicでピーズの曲が聴けると聞いて、[Apple Music ]The ピーズ https://t.co/eOFItO6Iht—…

Theピーズの新春ライブ at 千葉LOOKに行ってきた

2017/1/8(日)に千葉LOOKで行われたピーズのライブに行ってきた。「2017新春シリーズ」千葉LOOK | Theピーズピーズは中2か中3ぐらいから聴いている。 まだ開局したばかりのbayfm(千葉のFM放送局)から流れてきた「そばにいたい」を聴いてハマったのだった…

音声入力を用いた文字起こしでブログ(3) 〜schola16巻のつくり方〜

soundcloud.comあけましておめでとうございます。新年最初の投稿は、音声入力を用いた文字起こしの成果物シリーズ、第3回です。前2回は以下。 2016-10-10 Mon: 音声入力による文字起こしで雑記 - 103 2016-10-15 Sat: 音声入力を用いた文字起こしでブログ(2…

commmons: schola 第16巻「日本の歌謡曲・ポップス」本日発売です

本日2016/12/21(水)、コモンズ・スコラの第16巻「日本の歌謡曲・ポップス」が発売されました。【vol.16】 Japanese Pop Music| commmons: schola(コモンズスコラ)-坂本龍一監修による音楽の百科事典- | commmonscommmons: schola vol.16 Ryuichi Sakam…

「リライト」と「剽窃」を分けるもの

「リライト」とは何か キュレーションメディアの騒動において、「リライト」という表現がよく聞かれた。 その意味としては、「他人が書いた文章を、内容はほとんど変えず、細かい表現を書き換えることによって、自分の文章にしてしまう(元の著者の形跡を消…

WELQとキュレーションメディアと私

最大の謎 否定的な共感 擬似ライター養成講座 もしも自分だったら ユーザーのために 食玩、あるいはそれ以上の悲しさ 想定読者は検索エンジン BuzzFeedの標的は「キュレーションメディア」ではない キュレーションメディアの問題は、その暴力性 理想のキュレ…

トモフスキーとピーズにハマった

年明けのピーズのライブに行けることになったので、その予習ということでもないのだけど、ふとYouTubeでピーズの曲を見て回っていたら(Spotifyには入っていなかったので)、関連動画とかいってトモフスキーの以下のライブ映像にぶつかった。www.youtube.com…

iPhone6sの電話会社をauからmineo(格安SIM)にナンバーポータビリティで乗り換えた

はじめに/現状を把握する 端末代金の未払い額をどう考えるか 乗り換えるかどうかを決めるための注目要素とその比較 参考にした先人の発言や記事/IIJmioが最有力(だった) 説明不足の「DプランとAプランの違い」 テザリングの可否/決め手はサポートにつな…

2016-11-17 Thu:

雨宮さん、残念だ。同世代で、ある種の目標というか、指針というか、憧れのように見ているところがあった。 Facebookでトラベラーズノートを紹介していて、それを見て僕もそれを買ったのだった。 好きなものに囲まれて生活するという、言えば簡単に言えてし…

2016-10-15 Sat: 音声入力を用いた文字起こしでブログ(2)

記録&ふり返り transcript audio 記録&ふり返り 前回に続き、掲題のトライ。 今回の流れは以下。 1 録音ファイル(26min)をエディット 45分 2 音声入力による文字起こし1周め(再生速度135%) 18分 3 音声入力による文字起こし2周め(再生速度135%) 15分…

2016-10-10 Mon: 音声入力による文字起こしで雑記

以前に以下で紹介した方法を使ってひさしぶりに音声入力による文字起こしを試してみた。note103.hateblo.jpモチベーションは大きく二つあり、ひとつは最近このブログで書くような雑記的な話を書くに書けなかったので、それを音声経由でサクッと更新してみた…

ブロマガ退会に2度失敗した

今年の6月初め頃、ある人がブロマガとnoteで有料コンテンツの連載を始めるというので、少し迷ったがブロマガの方で購読することにした。 ブロマガとnoteの連載内容は同じで、ようは一つの有料メールマガジンを複数のプラットフォームからリリースするような…

Spotify無料プランの感想

はじめに 類似サービスとの比較 Spotifyのまずさ Spotifyの良さ 次世代のネットCMを はじめに Spotifyが日本でのサービスを始めたので使ってみた。 www.spotify.com まだベータ版状態というか、誰でもすぐに使用できるわけではなく、事前に待機リストに登録…

やる気の研究

取りかかるべきなのに取りかかれない、というモチベーション管理のコツが少しわかった気がする。 何らかの作業をやりたい、と強く思えるのはどういう時かというと、その作業が上手くいった時の状況を想像できてる時のようである。ではそういった想像をいつで…

2016-09-20 Tue: 信頼を失う・お宝・Panasonic

猛烈に忙しいここ半月だった。前回の日記が3週間前だったのでだいたいそれと同期している。 昨日おとといぐらいは1日あたりの作業時間が年間ベスト3に入る勢いだった。 今日火曜の午後3時過ぎぐらいにそのピークが一旦過ぎた。人間に戻った。という感じ。 じ…

2016-09-02 Fri: Facebook休止・最近読んだWeb記事

昨日金曜の作業時間は4:59:53。前日から1〜2時間減った。 メイン系の作業はそれなりに継続できたが、その作業時間が若干減ったかもしれない。 この土日はけっこう作業するつもりだったが、少し疲れが出てきているので控えめにやるかもしれない。 最近はだい…

2016-09-01 Thu: 苦手なものが減る過程

今日木曜の作業時間は7:15:46。先週はこのぐらいから4時間台にペースダウンしていたけど、今週はどちらかと言うとのぼり調子。まあまあ集中できている。 ただし、成果はかんばしくない。いたずらに時間が過ぎていく。焦る。ストレスが高まっている。 対策は…

2016-08-31 Wed: シャフリングのような編集作業

今日水曜の作業時間は4:33:23。昨日火曜は6時間を超えて6:06:12だった。 昨日はメインの作業をほぼできず、今日はメインの作業を集中的にやったのだったが、トータル時間は今日の方が少ない。不思議である。 このところのメインの業務はschola(スコラ)とい…

2016-08-29 Mon: 引き継ぎ・本を書く・マルチタスク

今日月曜は久しぶりに5時間超の作業時間になった。(5:32:26) 先週後半から徐々に作業時間が減ってきていたのだが、盛り返した。 要因としては、メールやチャットに費やした時間の長さが反映されているようだ。そういえば先週もそういった外部との連絡が減…

2016-08-26 Fri: Ignition・ワンセグ受信料・娯楽

本日の作業時間はトータル4:01:02。昨日からさらに減ってしまった。 まあでも、業務のスタート&エンドは普段通りで、作業にもそこそこ集中できたので良しとしたい。 FeedlyでRSSを整理していたら、Ignitionという日本の動向を英語で紹介するWebサイトがしば…

2016-08-25 Thu: 流動性が低い組織のメリット

最初にその日の作業進捗などを書いて、その後に日替わりのネタを書くというパターン、何かで見たと思ったら「MORI LOG ACADEMY」だった。好きなサイト(ブログ)だった。 森博嗣さんの同企画、どちらかと言うとコレクション欲の低い自分には珍しく、文庫化さ…

2016-08-24 Wed: 酒を飲んだら投稿免除

寝る前にその日起こったこと、およびその瞬間に思い浮かべたこと、あるいは事前に「これについて書きたいと思っていたけどまだ書いてなかった気がするな」と思ったことなどをとくに計画性もなく書きはじめて、3日目。 夜は大抵9時を過ぎると酒を飲みはじめて…

2016-08-23: シームレスに仕事を始めない・所属する組織とは関係のないツイート

今日は随分作業をしたはずだが、計測するとトータルで5時間をちょっと超えるぐらい。休憩時間を厳密に外しているので、けっして少ない時間ではないが、普段は7時間を超えることもあるし、そういう場合に比べても変わらないか、それ以上ぐらいに疲れているの…

今日のできごとを翌日に書くテスト: ブログの更新について・簿記

どうも最近はブログを書くのがおっくうである。Twitterにはそこそこ投稿しているが、あれはやはり投稿のしやすさが大きいのだろう。文字制限の良さもあるとは言えるが、何よりMacクライアントで数秒で投稿できてしまう、というのが大きい気がする。ぼくはシ…

Evernoteにまつわる随想

今日は Evernote が料金プランを変える(値上げする)という話が少し話題になっていた。blog.evernote.comぼくはEvernoteを無料プランで利用していて、かつブラウザからWeb版を使うだけなので、そもそもほとんど影響はないのだけど、金額の変化を見ても、そ…

選挙を前に(2)

前回はどちらかと言うと自民党寄りの判断になるかなあ、ということを書いたのだけど、選挙を前に - 103その後に少し考えの変わった部分があるので続けて書いておきたい。野党が掲げる、「こうあるべき」という非現実的・理想主義的な態度には期待を持てない…

選挙を前に(1)

参院選がだいぶ近づいてきて、最寄の掲示板にも候補者のポスターが揃ってきた。ぼくはこれまで、記憶にあるかぎり自民・公明以外の党に投票し続けてきたが、今回は自民党寄りの検討になりそうだなあ、と考えている。選挙区のほうは人によって(主張の内容に…

auからかかってくるフリーダイヤルの勧誘電話(固定電話→出なければ数秒後に携帯へ)

2011年の震災から少し経った頃、それまで使っていたiPhone/ソフトバンクの契約を解除して、それから1年半ほど携帯のない生活をしていたが、iPhone5が発売されたタイミングで再びiPhoneを購入した。 この時には新たなキャリアを試してみたくてauにした。しか…

『浅草オペラ100年と二村定一リスペクト・ショー』に行ってきた

もう一週間前になってしまいますが、5/8(日)に両国で行われた以下のイベントに行ってきました。 d.hatena.ne.jp二村定一。名前ぐらいは聞いたことがありましたが、ほとんどその実態は知らず、イメージ的には東海林太郎みたいな感じかとぼんやり思っていま…

ダニエル・カーネマン『ファスト&スロー』第23章「外部情報に基づくアプローチ――なぜ予想ははずれるのか」より

ダニエル・カーネマン『ファスト&スロー』は気が向くたびに読み返す。示唆に満ちた本である。 とくに、第23章は気に入っている。本書を全体的に好きだが、この章にはとくに心惹かれる。これまでこのブログではけっこう同書の抜書をしてきたが、不思議と同章…

Webサービスのユーザーヒアリングを効率に行うためのツールの要件を考える

使っているWebサービスに関する感想をあれこれ言うせいか、以前、某サービスのユーザーヒアリングのような機会に呼ばれたことがあるけど、単発の外出というのはなかなかコストが高いので、わざわざ出向かなくても同等の情報提供をできるように、誰でも入れる…

単純で暴力的な煽動者と、論理的で魅力的でありながら嫉妬を誘発しない存在

単純で暴力的な煽動者に人生を奪われないためには、論理的で魅力的でありながら嫉妬を誘発しない存在がそれより多く目につくようでなければいけない。 単純で暴力的な煽動者を叩いても後者のような人物が増えるわけではなく、むしろ単純で暴力的な煽動者を人…

下へ、下へ

ワイドショーなどをたまに目にすると、違法駐輪をする人とか、不法投棄をする人とか、万引きをする人などを追いかけて、「こんなひどいことをする人もいるんですねえ〜」という論調で見下したり、責めたり、あるいはその報いを受けているところを見せて溜飲…

100年後の人に届けばいい

実直で優秀な作り手が、見知らぬ人からの非難に心折れたり、憤慨して戦ったりして貴重な時間や労力を費やしているのを見ると、もったいないなあと感じる。 嫌なことを言われて心折れたり、憤慨してしまうのは当然のことで、また反射的に戦ってしまうのも仕方…

編集者の役割に関する随想

最近考えていること。文章とは道案内のメモのようである。書き手の頭にある何かを読者にも見せようとして、それに至る経路を記す。「家を出て駅へ向かって歩いてください」「ポストの脇の道を右へ曲がってください」読者は言われたとおりに道を辿る。 案内の…

坂本さんのこと

「坂本さんってどんな人?」と、よく聞かれるようであまり聞かれない。最近久しぶりに聞かれたのは、年明けに参加したプログラミング発表会の懇親会で、そのときにどう答えたのだったか、もうだいぶオリオンビールも入っていたので(沖縄料理を出す居酒屋だ…

最近考えていること6本

ひとつひとつまとまった文章に構成していると時間がかかるので、最近考えていたことをただ順番にだらだら書いていく。 タバコの次はアルコール 有名な人や企業が叩かれる理由 政治家に憧れる社会 中川淳一郎著『節約する人に貧しい人はいない。』感想 プログ…

『ふし日記』感想

土屋遊(あそび)さんといえば、Webサイト「Weekly Teinou 蜂 Woman」の人である。 Weekly Teinou 蜂 Woman http://wtbw2010.blogspot.jp/ そしてまた、「デイリーポータルZ」のライターのお一人でもある。最近だと(最近でもないが)、この記事が印象的だっ…

人間の価値をソートする

同い年か自分より年下の誰かが、自分よりもいわゆる「成功」している姿を目にすると、それを認めたくないような、悔しいような気持ちになる。 これを人は「嫉妬」と呼ぶだろう。不思議なことに、自分より年上の人がそうなっても、とくにそういう感情は湧かな…

失敗を定義する

失敗を恐れるな、という言い回しがあって、まったくその通りだと思うが、しかし表現の仕方として、それをAさんがBさんに言いたい、というときに、Aさんの言いたいそれがBさんに適切に伝わるかと言うと、ちょっと意図がズレて届いてしまうのではないか、とい…

数秒で生じる衝撃的な違和感

昨夜、NHKの震災関連番組を見ていたら、糸井重里さんと森公美子さんとはるな愛さんがゲストで出ていたのだけど、冒頭のゲスト紹介で、なぜか進行役の女性アナウンサーが、糸井さんとはるなさんは紹介するのだけど、その二人に挟まれた森公美子さんだけスルー…

動物の血

最近、丹羽宇一郎さんの『人は仕事で磨かれる』という本を近所のブックオフで安く買って読んでいた。人は仕事で磨かれる (文春文庫)いわゆるビジネス系自己啓発書という趣きで、実際聞き語りみたいな、読みやすさ全開の本だけど、内容は面白い。なかでも印象…

dein.vimへの移行とりいそぎ

本記事、軽い現状報告のつもりでこちらに書いたのだけど、けっこう普通にプログラミング関連の記事になったのでプログラミング用のブログへ写しました。(2016/04/25記)note103.hateblo.jp

簿記と私

簿記検定、終了。長かった……。結果は2週間後。それまでほぼ一切の簿記学習から多分離れて、本業一気に集中となりそう。メリハリ。昨年6月の3級検定(合格した)、11月の2級検定(落ちた)に続いて3度めの受験。前回は会場で回答している最中からもうオワッタ…

勉強と私

本日は簿記2級検定を一週間後に控え、公開模試だった。結果は54点。 合格基準点は70点なので、16点足りない。というかまあ、本番ではないのだから、精神を安定させるには80点台は欲しいところ、これではあまりに不安である。とはいえ、前回の検定(昨年11月…

AWAなかなかよい

AWAのトライアル期間が終わるよ、という通知があったので、慌てて(AWAだけに)チェックし直してみたが、なかなかいい。 https://awa.fm/大沢伸一さんがセレクトしたプレイリストを延々聴いたりできるのだが、大沢さんはけっこう頻繁にリストを更新していて…

問題は具体的に検証されなければ再発する

少し前に国会議員の甘利氏が、秘書が悪いことをしたとかで大臣を辞任した。昨日見たニュースでは、丸山議員が失言をして批判されていると言う。しかしいずれにしても、批判するのであれば実際に何が起きたのかを可能なかぎり厳密に把握してからでないと、そ…

泣いて謝るまで許さない

前回書いたことの少し続き。結城浩さんが言っていたことに似たことを考えていた、と前回書いたが、今回は「恨みながら生きるのはやめよう」の方。以下の記事でYAPC::AsiaやISCONの実行委員をされていた941さんがいいことを言っていて、本人が言いたかった主…

相対評価の良し悪し

最近、結城浩さんが連ツイで書かれていること、まったく同じではないだろうけど、自分が最近考えていたことと共鳴するところが多い。今日だったら比較のことについて書いていた。その少し前だと、誰かを恨んで生きるのはやめよう、みたいな話。ほんとにちょ…