読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

103

テロリストが作った映像を資料として使うのはやめませんか?

以前から違和感があったのだけど、NHKはニュースなどでISの話題をとり上げる際、資料映像としてISが製作・公開している映像を流している。

最近目にしたもので具体的に覚えているのは、数日前に放送された「グローバルディベートWISDOM」、あとは「ニュースウオッチ9」など。

奇妙なことだ。その映像は、彼らが自分たちの力を周囲に誇示し、批判者には恐怖を、支持者にはさらなる共感を植えつけるために作っているものだ。
それを流すということは、その番組やテレビ局は、いわばISのお抱え番組、サテライト放送局になっているようなものだろう。

その映像に収められている彼らの姿は、彼らが「自分たちをこのように見てほしい」「世界に広めてほしい」と思っているイメージだ。

NHKはそれを日本全国の、それまでとくに彼らに関心がなかったはずの人たちの目にも触れるよう放送してあげている。
意味がわからない。

ここではNHKの名を挙げているけど、それはぼくが基本的にNHKでしかニュースを見ないからで、他のテレビ局がどうなのかは知らない。

NHKの番組にはそうしたニュースも含めて面白いものが多く、局自体に問題があると考えているわけではない。
いろいろな理由もあるのだと思う。まあ、手軽だから、とか。

しかし普段から変だと思っていたので書いておいた。