読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

103

auからかかってくるフリーダイヤルの勧誘電話(固定電話→出なければ数秒後に携帯へ)

2011年の震災から少し経った頃、それまで使っていたiPhone/ソフトバンクの契約を解除して、それから1年半ほど携帯のない生活をしていたが、iPhone5が発売されたタイミングで再びiPhoneを購入した。
この時には新たなキャリアを試してみたくてauにした。

しかしその後、フリーダイヤルから家の固定電話に、それまではなかった勧誘の電話がくり返しかかってくるようになった。
うちはナンバーディスプレイにしているから、フリーダイヤルだとわかればまず出ない。ほぼ100%勧誘だからであり、もしそうでなくても留守電に切り替わるので、そこで用件を入れることができる。

その勧誘電話には奇妙な特徴があり、まず固定電話のほうに出ないでいると、留守電に切り替わるのと同時に切れてしまう。そしてその数秒後に同じ番号からiPhoneへかかってくる。
この「数秒後に」(あるいは「直後に」)という点が非常に変わっていると感じる。そのようなことをしてくる相手が他にないので、いやでも印象に残る。
さらには、向こうとしてもとくにそれをマズイとも隠したいとも思っていないのか、毎回同じ番号からかかってくる。それがまた奇妙だ。

その番号で検索すると、どうもauの回線の勧誘らしい。先に固定電話にかかってきて、留守電には吹き込まず、切れてから数秒後に携帯へかかってくるという方法も同じなので、同じ相手であることは間違いないだろう。

auがそうした勧誘をどう認識しているのかは知らないが、迷惑である。それに(というかそれ以上に)、気味が悪い。
そもそも、その業者に対してはもちろん、auに対しても自分の携帯電話の番号をそのような勧誘に使ってよいとは許可していない。

初めのうちは、そのような現象が物珍しくも感じられ、「変わったことをするものだな」と傍観していたが、あまりにも無邪気にくり返されるので、常識的な対応として今は着信拒否にしている。

これまでに何度か、携帯にかかってきたときに「試しに出て、何と言うか聞いてみようか」と思ったこともあったが、そのつど「こんな異常なことをしてくる人や会社と関わって、良いことがあるはずがない」とか、「少なくとも相手はこちらを自分と同じ人間だとは思っていないだろうから、話したところで自分が傷つくだけだろう」とか思い直し、結局話したことはない。

これからも関わらずに済めば良いと思うし、auからも遠からず離れたい。