読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

103

tw: Integration from blog to twitter

タイトルに「tw: 」と付ければその記事だけ自動的にTwitterへ連携投稿される、という設定をIFTTTでやってみた。

ちょっとした思いつきをTwitterに書きたいけれど、140字で収まるかどうか微妙〜・・みたいなことはよくあって、そのつど文字数を気にしながら書くのもけっこう大変というか、それはそれでひとつの面白みではあるけど、毎回その調整をするというのもなあ、と思って。

流れとしては、とりあえず hateblo.vim を使って、
GitHub - moznion/hateblo.vim: This plugin provides some functions of Hatena-Blog by using AtomPub API.

エディタ(Vim)からサクッと短時間&手軽に投稿。しばらくしたらTwitterに流れる、みたいなイメージ。

このブログに投稿するすべての記事を連携の対象にしても良かったけれど、長文の場合は修正も多いので、やはり手動で連携する方が向いているかなと。

タイトルに「tw: 」を付けるようにしたのは、その振り分けを自動的に行う目的もあるけれど、ここで想定しているのは、他の記事に比べて質はともかく量は明らかに少ないと思われるものだから、後からブログの記事一覧(やサイドバーの「最新記事」リストなど)を見たときに、どれが従来のもので、どれがTwitter投稿用なのか見分けやすいように、ということもある。

以前にも何度か似たことをやっていたけど、その時はすべての記事を連携させていたから、それに比べると少しだけ洗練されたのではないか、と自分では思っている。