読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

103

music music

さっきいきなり気になってくるりの「春風」のPVを見ていたんだけど曲はやっぱりよくて、でもヴィデオはなんかもうちょっとこの雰囲気に行き切っちゃっても良かったんじゃないかなって気がした。なんかドラマの部分に作り手のテレを感じるというか、メタに逃げた印象が強いというか。普通にイイもの見せられたらもっと納得したんじゃないかなって。ああ、これ系統だと、東京少年の「ハーモニー」が好きだったな。東京少年はこの当時にしては結構意識の高いクリップ作ってたんだなと今初めて思った。あと、その東京少年の解散後にヴォーカルのささのみちるさんが作ったソロ・デビュー作「彼女といたい!」のクリップもPVならではの内容でビビった(感銘を受けた)けど、それはYouTubeにはなかった。いつか見てみたいなまた。
ところで思い出しながらそのまま書くと、僕が最初にイイと思った洋楽であるところのXTCは、ささのさんがそのソロ活動を開始した頃にプロモーションでスペースシャワーTVに出て、好きな音楽として以下のヴィデオを紹介してそれに衝撃を受けたからだった。いやもう少し厳密に言えば、この曲自体はそれまでにも何度か耳にしていたのだけど、「あ、やっぱり面白いな」と思うことができて、尚かつそのバンド名とこの曲名を紙切れにメモすることがようやくできたのがその時だった。メモできないまま「ああ、いいな」と思いながらウトウト眠ってしまう、ということがその91年から92年頃のあいだには本当に幾度もあったから、僕も僕にそれを紹介されなかった誰かもきっとたくさん損してる。(でもそれも人生)