103

 それから寝るまでは大江健三郎の『「雨の木(レイン・ツリー)」を聴く女たち』を読みました。好きすぎる。